プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
塀 垣根
塀 垣根

ちい散歩ではないけれど、時々あてもなく歩き回るというのは思いがけない発見があって面白いものです。屋根は仕上材や形によって表情が全く違いますし、窓の形も流行があるようで、最近は縦長の窓が多くなってきました。
先日もうろうろ歩き回っているうちに意外に木製の塀や垣根が多いのに気がつきました。
一時主流だったブロック塀から、最近はちょっと凝った塀も見かけるようになりました。木の塀だと思って触ってみたらアルミ製だった、なんていうこともありますが…

土呂塀ブログ1
これは道路や人に対してとっても優しい塀だと思います。塀もきれいですが際に植えてあるドウダンツツジは四季折々に道行く人々を楽しませてくれます。

生け垣1ブログ
生け垣2ブログ
こういう生け垣も結構あちこちにあります。竹で四つ目垣を組んで植栽をします。このくらい密に植え込みがあれば猫も入りずらいでしょうね。植木の種類をいくつかまぜるとやはり四季折々にいろんな表情を見せてくれます。

左官塀ブログ
かわいい手摺ですね。これは都内のある建物の敷地内にあったものです。かなり古いもので残念ながら去年壊されてしまいました。かなり急な坂の途中にあるこの敷地から道路に出るための階段です。
昔は左官の技術が高くてこんなふうにしっくいを使ってちょっと飾りを付けることをしていました。職人さんが器用にこてを使って楽しみながら模様を付けて行く様子が目に浮かぶようです。(kei)



住まいのミニ講座と住宅相談室のお知らせ
生活クラブ大宮生活館をお借りして奇数月に
「住まいのミニ講座と住宅相談室」を行うことになりました。
大宮生活館の通信に案内を載せていただく事ができました。

毎回、住まいのちょっとした事をテ-マに皆さんとお話ししていきたいと思います
気になるテ-マの時に気軽にお立ち寄り下さい。
お待ちしています。


大宮

まちづくり
本庄まちづくり

このところ熊谷、深谷、本庄と街並みを見る機会を得ました。
そのなかでも本庄は「本庄まちNET」の人に誘われ、58年前の本庄でロケが行われた映画を見に行ってきました。
現在の本庄はご多分に漏れず、駅前の商店街はシャッター街となっていました。クリスマスの頃なのにほとんど人がいません。車だけが走り抜けて行く商店街でした。
旧中山道を歩いて行くとぽつんぽつんと古い建物が残っています。

RIMG0012.jpg
  これは明治27年に建てられた本庄商業銀行の建物です。今は洋菓子店の店舗になっており、内部は天井や梁が当時のままで残されています。

歴史民族資料館1
  明治16年に本庄警察署として建てられた本格的な洋風建築物です。昭和10年まで警察署として使われ、その後は公民館や図書館等、そして現在は歴史民俗資料館となっています。建設当時から様々な行事ごとに前庭が使われ、その写真が残っていて驚きました。補修や改装をして今に至った様子がよく分かります。
 
この資料館がそのまま警察署として映画の中にも出てきます。
58年前、この町でロケが行われた映画は「ペン偽らず」というものです。舞台は不正や暴力が横行するある地方の町。人々は仕返しを恐れて黙認する状況が長く続いていたが、そんな状況を打破して町に平和を取り戻そうと若い新聞記者が立ち上がり、次第に活気と平和を取り戻していくというストーリーでした。若き日の志村喬、池部良、宇野重吉など、錚々たるメンバーが出演していました。

この映画が作られた頃、本庄市には映画館がありませんでした。そして今もありません。せっかく本庄の町が映っているのに本庄で上映できないなんて…。というわけで「本庄まちネット」の人達が奔走して廃業して倉庫となっていたパチンコ屋を借り、機材やパイプ椅子を持ち込んで1日だけの上映会をやりました。3回の上映は毎回満員で立ち見が出るほどでした。中にはこの映画にエキストラで出たという人もいて、皆さん昔の本庄の街並みを懐かしがっていました。

門2
門2JPG
こんな門もいくつか残っています。

今、あちこちの町の駅前がさびれ、それを何とかしようという試みがありますがなかなか一朝一夕にはうまくいきません。本庄市も何とかして昔の活気を取り戻そうと「本庄まちNET」の人達は活発に活動しています。(kei)

初日の出
明けましておめでとうございます。
元旦は良いお天気で浦和の街に上る初日の出はとってもきれいでした。
初日の出ブログ1JPG

初詣では根津神社へ行ってきました。
3000株ものツツジで有名な神社ですが、当然のことながら今はつぼみもありません。しかも残念なことに社殿は改装中のため全部シートで覆われていました。社殿も楼門も総漆塗りで国の重要文化財に指定されていますがその漆がかなり傷んできたということで、塗替え工事に今年の9月までかかるそうです。
これは社殿周囲を囲む‘透塀’です。名称の由来は格子部より向こう側が見えることによるそうですが、総延長200m、300年を経てなお寸分の狂いも生じさせない昔の徹底した基礎工事の内容が近年の調査で判明したということです。すばらしい技術と心意気です。

ブログ塀根津神社1

根津神社ブログ3
根津神社の境内にある乙女稲荷神社に奉納された鳥居です。似たような鳥居はあちこちにありますが、見れば必ずくぐり抜けたくなりますよね。
根津神社に行ったのは2日の午後だったのですが人が少なくてちょっと拍子抜けしました。
今まで、大宮の氷川神社や湯島天神に行った時はすごい人でした。
娘の買い物に付き合って福袋を買いに行った時もいつもほどのにぎわいはありませんでした。これも不況のせい?・・・さみしいですね。

建築界はいつも真っ先に不況の波にさらされます。なんとかその波を乗りきって今年も住宅相談会を続けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。(kei)