プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
節電
節電

昨日は梅雨の中休みということで、強い日差しが降り注ぎ、
あちこちで猛暑日となりました。
熱中症の人も続出で、亡くなった方もいらっしゃるようです。

一日中家にいた私は4時ごろエアコンをつけました。
エアコンが家庭の電気使用量の25%を占めると聞けば、
少しは我慢して協力しなければ、と思いました。

電気使用量のピークは午後1時から4時までなので、
それまで我慢しようと思っていましたが、それが限界でした。
ですが、これは産業も含めた全体のピークです。
家庭のピークは在宅率の高い夜の8時から10時です。

でも一度クーラーをつけてしまうとその後消すことは難しいですね。
特にシャワーを浴びたあとはもう汗をかきたくないですから。


冷蔵庫に小さな温度計を置いてみました。
奥の方、手前、下段、上段、いろいろ場所を変えてみたり、
品物の置く位置も変えてみましたが、
どの程度の量が適切なのか結局わかりませんでした。

冷蔵庫は詰め込みすぎないようにといわれますが、
かなり詰め込んだようでも、品物の置き方で温度が変わります。
すかすかなのに温度が高いな、という時もありました。

よく考えれば当たり前のことなのですが、
要は開ける回数を減らして
冷えた空気を逃がさないことに尽きるということでした。


店舗の照明が暗くなったことは、私にとって嬉しいことです。
今まで明るすぎませんでしたか?
何年か前、新しくできた家電店に入ったら、
あまりに明るくて眩しいのでお店の人に言ったことがあります。

お店の人は「商品をきれいに見せるために計算してありますから」
という返事でしたが、とてもそうは思えませんでした。
今、2/3程度の電球の量になっているようですが、
私にはまだまだ明るいと思えました。

でも、ある人と話をしていて気がついたことですが、
目の悪い人にとっては暗いと見えづらいのですね。
店舗によっては通路が明るくて商品の周りは薄暗いところがあります。
そうすると商品の説明が読みづらいということになります。

既存の照明器具の電球をはずすことで対処しているので無理があるわけです。
バリアフリーの考えでいくと中間を探さなければなりません。
新規の店舗は始めからもっと照度をきちんと計画することが大事だと
つくづく思います。


それにしても、日本人のなんと偉いことかと思いませんか?
梅雨時のこんなに蒸し暑いのを我慢して、
あるいは不便さを我慢して、
みんなで節電して、なんとか大規模停電を回避しようと頑張っています。

この忍耐力で今年の夏を乗り切ったら
やっぱり原発なんてなくていいじゃない、
ということになりませんか? (kei)



ガスレンジの交換
ガスレンジの交換

母の台所のガスレンジを取り替えることになりました。
15年使いました。

中央のガスの出る部分がぼろぼろになって穴があき、
その穴から大きな炎が出るようになってきました。

ガスレンジ2

その部分だけ修理したいと考えましたが
このメ-カ-はもうガスレンジを作っていませんので部品の調達は難しそうです。

ガスレンジ1

ビルトインのガスレンジ部分の交換をすることにしました。
ところが下部のオ-ブンレンジと一体でガスレンジ部分だけはずすことができません。
オ-ブンはほとんど使っていないのできれいです。
結局全体を取り外し新しいガスレンジをいれ、使う見込みのないオ-ブンレンジはやめて
下部は普通の収納にすることにしました。

ガス会社の展示場には天板がガラストップで機能がいろいろ付いた物が列んでいます。
ガラストップの物は値段も高めです。

母の希望はシンプルで安く、今まで使っていたような物が望みです。
値段が手頃なホ-ロ-の天板の物は隅の方に1,2台おいてありました。

ホ-ムセンタ-にたくさん展示されているのを思いだし見に行くと
手頃な値段の物が展示されていました。
工事費を入れた値段もとても安いので見積もりを依頼すると後日
担当者が下見にきて取り付け代、処分代を含めた金額を出してくれました。

この値段ならガスの展示場よりずっと安いのでお願いしたいと思ったのですが..。

最後に「都市ガスの配管工事費は見積もりには入っていないので直接ガス会社に
見積もりをとり決定したら工事日程を合わせるので連絡をして下さい」と。

工事費に配管工事も含まれると勝手に思いこんでいました。

何だか面倒ですがガス会社に連絡をして配管工事の見積もりをとりました。
工事費は配管だけの場合は割高になり、ホ-ムセンタ-の見積もりとあわせると
ガス会社でガスレンジを購入し工事までお願いした場合と少しの差しかありません。

ガス会社の秋のキャンペ-ン期間だとガスレンジもう少し安くなるとのこと。
そうすると値段はほとんど同じです。

今回、秋まで待てないのですぐに入れ替えたいのですが少しの差なら
ガス会社のほうが手間がかからず母も安心ということになり、
ホ-ムセンタ-の方は断りガス会社に依頼しました。

ガスレンジ3
キッチンからガスレンジとオ-ブンをすっぽりはずしました。

ガスレンジ4
オ-ブンの代わりに黒い扉の収納ボックスにしました。

下部の収納扉が他とあわないのが残念ですが仕方ありません。

ガスレンジ5

ガスレンジが安心して使えるようになったと母は喜んでいます。
両面魚焼きも便利そうです。
ただ、今までなかったタイマ-にはまだなれていないようです。

古い物を長く使いたくても修理が容易にできないのが残念でした。(ナ)






さいたま寺子屋サロン
 東日本大震災での被害には心が痛みますが復興へ取り組んでいる方々の姿には
こちらが励まされる思いです。
私達も暮らしを見直し、できる事から復興への協力、応援をしたいですね。

自家焙煎コ-ヒ-屋シュッツさんでは毎月第3土曜日に
さいたま寺子屋サロンが開かれています。
ステキなお店でコ-ヒ-をいただきながら、いろんな方の
いろんなお話しを聞くことができます。

寺子屋サロン1

寺子屋サロン2

6月は私達Weの渡辺がお話しさせていただくことになりました。
どなたでも自由に参加いただけます。

     さいたま寺子屋サロン
        6月18日(土)
      17:30~19:30
      (コ-ヒ-代400円)
           題
  「古民家の自力改修で見つけたもの」
  (母を元気にする力と昔の人の知恵と思い)
          場所
     自家焙煎コ-ヒ-屋シュッツ
      JR埼京線中浦和徒歩2分 
       048-866-0763
寺小田サロン3

 昔の家は今時の家と比べると、とても不便だったように思います。
しかし、いろいろ工夫し、物を大切にして暮らしていた事がわかります。
コ-ヒ-をいただきながら記憶に残っている昔の暮らしを思い出してみませんか。(ナ)