プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
住まいなんでも相談室
寒い寒いと縮こまっていましたが、
ここ2,3日少しだけホッと一息つけました。
梅のつぼみもずいぶん膨らんできたなと思って見ていましたら、
なんと、一輪咲いていました。
  P1000359梅つぼみa
  P1000361開a

来週は立春ですね。


住まいなんでも相談室のお知らせです。

今年も偶数月に浦和での相談会を行います。
主な会場は浦和駅東口のコムナーレ9階または10階です。
どうぞお気軽にお出かけ下さい。

  第36回  住まい なんでも 相談室(無料)

  日 時 : 平成26年 2月 6 日(木)
        10:00〜12:00
  場 所 : さいたま市市民活動サポートセンター 南ラウンジ


        浦和駅東口 コムナーレ9階 (パルコの上です。)
       シースルーエレヴェーターを下りて右手奥のラウンジです。
   

予約はいりませんが、お時間が限られている方はご予約頂ければ安心です。

手摺をつけたい、部屋の模様替えをしたい、壁をきれいに、
耐震診断をして欲しい…などなど
図面や写真をお持ちいただくと話がわかりやすくなります。
暮しの中で気になっているあれこれを話しにお出かけください。
何かよいアイデアが見つかるかもしれません。

次回の相談室は2014年4月になります。
近くなりましたらブログやチラシでお知らせいたします。

新しい洗面台の調整
Yさんは昨年夏にリフォ-ムで洗面台を新しい物に取り替えました。
レバ-も今までとは違いおしゃれです。

最近になって、給湯の調節がうまくいかないとの連絡をいただきました。
熱湯のところではお湯が出るのですがレバ-を動かすと
ボイラ-が消えてしまったりするのです。
台所でお湯を使う時には何の問題もありません。

どうも洗面台の給湯の時の水量が問題のようです。
止水栓で水量を調節してみましたが直りません。

施工した業者さんに点検調整を依頼しました。

洗面台の給湯の配管にフィルタ-が付いているのですが
そこにゴミかたまり水量が少なくなっていたのが原因とわかりました。
ゴミを取り除くと思い通りのお湯の温度にできるようになりました。

取り替えたのが夏だった事もあり、お湯を使う頻度が少なかったこと
また、新しいタイプのレバ-だったので使い方の問題ではないかと
思ったこともあり気づくのが遅くなったようです。

洗面台

冬になりお湯を使いはじめ温度調節がうまくいかないと不便です。

リフォ-ムの工事内容や設備機器には保証期間がありますので
故障かどうかわからないけれども何かおかしいと思った時には
なるべく早く施工した業者さんに見てもらい、使い方も確認することをおすすめします。

使い方の問題と勝手に思い込んだり、業者さんに連絡しにくいと感じ、そのままにしてしまい
何年も経ってから新たに修理屋さんを探して修理したという話も聞きました。

保証期間が過ぎていても施工業者さんに相談してみてください。

今回施工をして半年以上たって気づいたわけですが、すぐに対応してもらうことができました。

今回は工事に私たちがコンサルタントとして入らせていただいていましたので
すべてこちらで連絡を取らせていただきました。

リフォ-ムの時、コンサルタントの依頼をいただきますとコンサルタント代が
かかりますが終わった後も引き続きご相談をお受けし
フォロ-いたしますので安心していただけると思います。(ナ)

新年のご挨拶
    あけまして おめでとう ございます

 
     瓦置物


知り合いの瓦屋さんからこんな素敵な置物をいただきました。
本物の瓦と同じ素材、大きさで模様を浮かび上がらせて焼いたものです。
勢いのある馬の足下には小判がたくさん散らばっています。
背景には富士山まであって、おめでたいものづくしです。

この馬のように、今年も元気に活動したいと思っています。

今年も‘住まいのなんでも相談室’は続けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

     
     住環境相談室We 一同