プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
笠原小学校
見学会

先日大宮から東武線に乗った時、「はだしで走り回れる学校があります」という
宮代町の広告がありました。
そうだ、去年ここに見学に行ったな、素晴らしい学校だったな、ということを思い出しました。
本当に素晴らしい小学校だったので今更ですがご紹介します。

それは宮代町立の笠原小学校です。
東武度物公園から歩いて10分ほどのところにある大きな学校です。

それほど広くない道路を歩いていると突然見慣れない建物が目に入ります。
    門

薄赤い壁には文字が刻まれています
    壁文字b
    壁文字

    外観 a

    昇降口

    外観

校舎の入り口は小さな昇降口がたくさんあります。
    
    廊下
赤い床はコンクリートです。
日当たりが良いのでお天気の良い日は夕方になってもほんのり暖かく
裸足で気持ちが良く、冷たくありません。

廊下の幅も広く、ここなら「廊下を走ってはいけません!」なんていうことはなさそうです。
飛び出して見えるのは教室のアルコープです。
教室の面積も通常の1.5倍あるそうで、このようなアルコープが付いていて
少人数の生徒が集まっておしゃべりしたり、荷物の置き場になっています。

    そろばん
    廊下

廊下の手すり側もこんな工夫がされています。
丸い玉は算盤玉のようでもあります。
この小さな空間も、生徒たちには落ち着く場所でしょうね。

    校庭
    藤棚

広〜い校庭と藤棚です。

写真はうまく撮れませんでしたが、外壁の壁にチョウチョが彫り込まれていたり、
鳩の彫刻が手摺の上に何十体もあったり、
そして小さな子どもしか入れない不思議な空間もあちこちにあります。

こんな話もあります。
笠原小学校の卒業生で、大学生になった時に自分の小学校と他の人の小学校が
あまりにも違うことに気づき、その自分を形作る多くは笠原小学校のおかげだ。
だから、笠原小学校の影響についての卒業論文を書きたい、
と、設計者の象設計集団を訪ねてきたそうです。

こんなことは設計者冥利に尽きますね。
また、結婚相手に一度自分の卒業した小学校を見せておきたかったと見学にきたり、
卒業生がその子供を入学させたくて引っ越して来ることもあるそうです。

この学校が特別な学校だなんて、通っている小学生はあまりわかっていないでしょうね。
卒業して、他の人の体験や話を聞いたりして、
自分の通っていた小学校はこんなに素晴らしかったということがわかるのでしょう。

本当に素晴らしいことだと思います。(kei)



住まいのなんでも相談会
住まいの相談会のお知らせ

早くも3月になりました。

梅の話題から桜に移って、開花を待ちわびている方も多いことでしょう。
暖冬だったとはいえここ数日寒さが続きましたから桜の話題が嬉しいですね。

春は出会いと別れの季節。住まいのリフォームで気分を一新しませんか。

桜の開花には少し早いですが、大宮公園を散歩がてら少し足を伸ばして相談会にお出かけください。
小さなリフォーム、大きなリフォーム、気になることはなんでもお聞かせください。


  住まい なんでも 相談室(無料)

    日 時 : 平成 28 年 3 月 15 日(火)
           10:00 〜 12:00
    
    場 所 : 生活クラブ 大宮生活館
           東武線 北大宮駅の改札を出て右に1分  道の左側です


   予約不要ですのでお気軽にお出かけください。

   次回、浦和での相談会は4月です。日程が決まり次第ブログ等でお知らせいたします。