FC2ブログ
プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
旧忍町信用組合店舗
行田市 旧忍町信用組合

高崎線、行田駅から市内循環バスで15分。
広々としたきれいな水城公園に着きます。
    水城公園
    水城公園

そこに最近移築された「旧忍町信用組合店舗」があります。
「忍」と書いて「おし」と読むことを、映画『のぼうの城』に出てきた忍城
から初めて知りました。
    水城公園
    外観
    ドーマー窓

この建物は行田市指定文化財で、元は市の中心部にありました。
上棟は大正11年4月。

武士の妻の内職から始まった行田の足袋は、明治に入ってミシンの普及とともに
生産量も増えていきました。
そうした産業の隆盛を物語る、歴史的価値の高い貴重な文化財です。

信用組合が閉店した後、いくつかの事務所や集会所として使われてきました。
長い年月の間に屋根が葺き替えられ、塗装も何度となく塗り替えられていたものが
学術調査研究によって創建当初の姿とその後の改修変遷が概ね明らかになりました。

そうして復元整備をし、水城公園東側園地内に移設して保存・活用することになりました。

子育て世代の事業者を募り、国の交付金を活用して
子育て世代が活躍できる場を作りながら、市民や観光客等の憩いの場所が造られます。

まだ移築されたばかりで詳しいことは決まっていませんが、
1階はカフェ、2階は子供が遊べるような空間になっていて授乳スペースもあります。
早くオープンするといいですね。

貴重な文化財も、このように活用されてこそ生きてくると思います。(kei)