FC2ブログ
プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
台風の被害
今年は大きな台風が何回もやってきました。
台風による被害はありませんでしたか?
こちらに向かってくる台風進路をみて、
我が家は大丈夫だろうかとても心配でした。
はらはらドキドキしながら、台風が通り過ぎるのを待ちました。
台風24号の過ぎ去った後、周囲を見渡して見ました。
庭にどこかの家からコンテナボックスが飛ばされてきていましたが、
我が家も、近所も大きな被害はないように見えました。
念のため自宅の屋根に上がって点検をしましたが
屋根や雨樋に被害はありませんでした。
しかしそこから周囲の家の屋根をみると
瓦が飛ばされ被害を受けている家があることがわかりました。
台風1

たくさんの瓦が飛んだわけですが、その瓦で周囲の家が
被害を受けなかったのは幸いでした。
瓦が飛んだ家は築40年くらい経っている家です。

古い家だから被害に..というわけでもないようです。
そのお隣の家は築数年ですが
片流れの屋根のてっぺんの部品が飛ばされていました。
新しくても、風の向きや強さで被害が出てしっまたのでしょうか。
しばらくして見ると、瓦の飛んだ家の屋根は、修理されていました。
台風2

しかしそのお隣の家はなかなか修理がされません。
屋根屋さんも忙しく、すぐに補修をしてもらえない場合もあるようです。
最近になりやっと修理が始まるようです。

我が家は屋根に上がることができるようにしてありますので
被害がないのを確認できました。

しかし簡単に屋根に上がれるようになっている家は少ないと思いますし、
また、慣れないところに上がるのも危険です。
庭から屋根の上を確認するのも難しいものです。
雨漏りがしてはじめて被害に遭ったことに気づく場合もあるようです。
周囲で屋根が見えそうな所を探して、みてみることをお勧めします。
小さな被害でも手当をすることで次の被害を防ぐことになります。

瓦が1枚とか小さな被害の時はだれに頼んだらよいか悩ましいものです。

知人から、前回の台風で使っていない屋根のテレビアンテナが傾いてしまったので
撤去を誰に頼んだらよいかとの問い合わせがありました。
電気店に依頼すれば対応してもらえると思います。
しかし、最近はすぐに頼める電気店もなかなかありませんね。
新たに電気製品の購入の予定でもがあれば大きな電気店に依頼がしやすいのですが
撤去だけでは、頼みづらい様子でした。

そこで便利屋さんに見積もりをとってはどうかと
アドバイスし、良く名前を聞く、お店をお知らせしました。
見積もりをとることで値段だけではなく、対応でどんなお店かチェックできます。
数日後、便利屋さんに無事にアンテナを処分してもらったとの
連絡がとどきました。
次の台風の予報もあったので、その前に撤去でき、ほっとしている様子でした。
便利屋さんをちょっとしたことで上手に利用している方もいるようです。
おなじみのところがあるとちょっと困ったとき、お願いできて便利かもしれませんね。ナ)