FC2ブログ
プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
瑠璃光寺の五重塔
瑠璃光寺 五重塔

山口県山口市に国宝の「瑠璃光寺 五重塔」があります。
創建は 1442年(嘉吉2年)です。

この五重塔については、久木綾子著『見残しの塔―周防国五重塔縁起』
というすごい小説があるのでご存じの方も多いと思います。

この本を数年前に読んでから、ずっと見に行きたいと思っていたのですが、
やっと行くことができました。
      P1040658瑠璃光寺五重塔a
      P1040661五重塔b

緑の向こうに相輪が見えてきたときには感激でした。
とっても美しい塔でした。

作者の久木綾子氏はこの塔を初めて見たとき、「あの世が透けて見える」と思われたそうです。
そして、塔を仰ぎ見た瞬間、「塔を作った人たちの物語を書こう」と思ったということです。
それから取材に14年、執筆におよそ4年、さらに推敲に1年を費やし、
89歳のときに作家デビュー、という驚くべき人です。
      P1040665五重塔c
      
屋根を見上げたところです。
      P1040668五重塔e

      P1040669五重塔f

本の中には、塔の建立に関わった宮大工の花押が押されていた、と書かれています。
これだけたくさんの組物のどこかに、壊さなければ見つからないような所に、
それはあったんだろうな、と想像が膨らみます。
      P1040671五重塔g

奈良や京都の神社仏閣を見慣れているせいか、人がとっても少なくてびっくりしました。
おかげでゆっくり、じっくり堪能しました。
570年以上の長い年月、この地にすっくと建って世の中の変化を見続けていたんですね。
久木氏のように、あの世が透けて見える・・・というような心持ちにはなれませんでしたが、
見学者が少ないこともあり、
本の中のいろんな場面を思い出しながらいつまでも眺めていたい美しい塔でした。


五重塔は瑠璃光寺のなかにあります。
私自身は五重塔に夢中になって瑠璃光寺をあまり見ませんでしたが、
重要文化財の山門を始め、いくつも見所があります。
そちらも是非ご覧になって下さい。(kei)
      P1040674瑠璃光寺