FC2ブログ
プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
マスクづくり
マスクづくり

コロナの終息が見えない状況でこれからどうなるのか心配ですね。
外出を控え、個人でできる対策は行っていきたいですね。
買い物に行くとほとんどの人はマスクをしています。
手づくりマスクをしている人がとても多いことに気づきます。
以前から私も作りたいと思っていました。

最近、ニュ-スで世界中でマスクのゴミが町中や海辺で増え、新たなゴミ
問題になっていると報じられていました。
自然に戻らない物が多いそうですね。

人の少ない時間帯にウォ-キングに行くのですが、歩道などに落ちている
マスクに気づくようになりました。
日によっては何枚も見つけます。
ゴミ箱に捨てた物が風で飛ばされるのでしょうか?
ポケットから気づかないうちに落ちてしまっているのでしょうか。

今まで市販のマスクを使用後、洗い、何回か使っていましたが
このニュ-スをきっかけに布の物にする事に決め、
やっとマスク作りを始めました。

布の物は洗濯の後の乾きが遅いので何枚も予備が必要です。
インタ-ネットで無償提供されている型紙を利用させていただくことにしました。
端布は探して見るといろいろ出てきました。
子供が小さい頃、小物を作ってあげていた時の残りです。
ミシンも久しぶりに糸を通しました。

マスクの内側にはガ-ゼを使いたいと思ったのですが手元には
なかったので、手ぬぐいを使うことにしました。
頂き物の手ぬぐいはたくさん出てきました。

マスク1

マスク2

マスク3


買い物用には裏の手ぬぐいの枚数を増やし厚くし、
ウォ-キング用は薄くしました。
市販の物はウォ-キングの時など息苦しくなりますが
手作りのものは気持ちよく使えます。
ちょっとかわいすぎるのですが柄があるのも楽しいものです。

マスク4


型紙に合わせて布を切り、夫用は縫う位置を端に寄せ、私用は少し内側を
適当に縫い大きさを変え、アイロンで形を整えできあがりです。
試行錯誤しながら楽しく作っています。

ガ-ゼのハンカチも出てきたのでそれでも作ってみました。
ガ-ゼは縫うのがちょっと難しく、四苦八苦しました。

もう7,8枚作ったのですが、みんなかわいい柄ばかりなので
もう少し落ち着いた柄のものを作りたいと思っています。
探せばまだいろんな柄の布が出てくると思います。
また、形の違うものも作ってみたいと思っています。

手作りマスクを着けると気持ちが明るくなります。
今日のウォ-キングはどれにしようかななんて!
ゴミの減量にもなれば、なお、うれしいです。(ナ)