プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
アートのわっ!
アートのわっ!

この連休に北浦和公園に行ってみましたか?
‘アートのわっ!’という一大イベントをやっていました。
ずいぶんお天気の心配をしましたが、なんとか降らずにホッとしています。

千鳥格子RIMG0010格子
私達のブースは千鳥格子を組み立てようというものです。障子の桟のような千鳥格子は、写真のように縦の材料が3本までなら誰でも組み立てられます。子供たちはいとも簡単に組み立ててしまいました。これが、縦が4本以上になるととたんに難しくなり、職人さんでなくてはできなくなります。
千鳥格子RIMG0006格子
縦材3本の千鳥格子を幾つもつなげてブースを作りました。一つのコーナーでミニFM局の開設です。会場内の各ブースを結んでイベントに参加している大勢の人にインタビューをしていました。

日光写真RIMG0024日光写真JPG
風の回廊風の回廊B
感光紙を使った日光写真を作っているグループもありました。その日光写真でアーチを作り、その中に寝ころんで風を感じました。こんな体験なかなかできないですよね。とっても気持ちのいいものです。

風ぐるまRIMG0028風車
     RIMG0015風車
     RIMG0019.jpg

圧巻は3500本の風車です。
写真がヘタですばらしさをあまりお伝えできていませんが、とっても見事でした。
去年1600本だったのが、一年間、各地を回っている間に成長し、今年はなんと3500本が設置され、太陽の光を反射してきらきら輝いていました。これだけたくさんあると本当に吹き抜けてゆく風が見えるようで、ある一列が急に回り出すとそれがずっと繋がっていくのに、その隣は止まったままという状態があちこちで見られます。池の中の風車も噴水とともに回り、いつまでも見とれていました。
その他にもたくさんのアートが集合しとても紹介しきれませんが、とにかくすばらしい3日間でした。(kei)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する