プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
おばあちゃんの古家改修 その3
おばあちゃんの古家改修 その3

おばあちゃんの古家改修もだいぶ進んできました。
2階部分の外壁はサッシュも入り、杉板がほぼ張り終わりました。
改修前に比べるとずいぶんきれいになってきました。


古家外壁東


外壁の杉板には浸透保護塗料を塗ることになりました。
予算の関係で家族でお休みの日に塗る事にきめていました。

足場は1階部分の外壁工事や設備工事のじゃまになるので不要になった部分はすでに取り外されています。
1階の屋根がない部分は足場がなくなると塗装ができなくなります。
急いで塗らなくてはなりません。
先日の日曜日、家族4人で2階部分と1階部分の板が張られているところを塗りました。
結構大変な作業でしたが塗り終わった時には達成感と良い色に塗れたと、自己満足の1日でした。

古家外壁西


翌日、大工さんが塗装されているのを見てびっくりしていました。
1階部分の外壁はこれからです。

工事期間と予算は最初に決め工事をスタ-トしてもらいましたが
古い家の改修はなかなか予定通りにはいきません。
しかし家族の都合もあり、工期も予算も大きくオ-バ-することはできません。

外部の塗装に加え、内部の仕上げ工事などできることはこれからも家族で行う計画です。(ナ)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する