プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
木製のベランダのすのこ
自宅のベランダのすのこが数年前から気になりだしました。

床のすのこ板はホ-ムセンタ-などでも売っている木製の屋外用の
床材です。床板を支える根太は家を作ったときとっておいた木材を使いました。
ベランダは手前が広く先の方は細くなっています。
細い部分はエアコンの室外機置き場です。
室外機も最初は1台でしたが子供の成長で1台増え今は2台置いてあります。
床のすのこは、はずして掃除ができるように分割して作りましたが
エアコンが2台になってからは、はずせなくなってしまいました。
結局、あまり手をかけずそのままにしていました。


ベランダすのこ1

庇がある部分とない部分ではこんなに汚れ方が違います。


1,2年前から床板にこけが生えたようになり、黒くなり始めました。
雨の日にブラシでこすって掃除をと思いつつ..そのままにしていました。

そのうち板がふわふわクッションのように感じるようになりました。
こけで覆われ、いつも水を含んだ状態になってしまったようです。
ベランダのすのこ2


これは大変..。雨の日にちょっとブラシでこすってみました。

ベランダのすのこ3

ちょっとこすっただけなのですが、こすったところは結構きれいになり
翌日、晴天になると、乾燥しふわふわ感もなくなりました。

やはり木はメンテが大切ですね。
ここのところ雨の日も多いのでもう一度室外機の下まで丁寧にブラシがけをして、
長持ちさせようと思ったのですがそうはいかないようです。

室外機の下や後ろ側は風通しが悪かったせいか板の汚れがひどいだけでなく
すでに下地の根太が腐って折れているのがすのこの隙間から見えました。
すぐに根太を取り替えたいところですがエアコンを移動しないとできません。


まめに床板をブラシでこすり乾燥させていれば根太ももっと長持ちしたと思います。
ブラシがけは簡単ですし、雨降りを利用すれば水道が近くになくても大丈夫です。

傷んでからの修理は大がかりになります。
もっと手入れをすれば良かったとちょっぴり後悔しています。

ただ、木の場合、壊れたところだけ取り替えることができるのが利点です。
エアコンもだいぶ古くなってきたので取り替える時に
すのこ板もはずして折れた根太だけ取り替えたいと思っています。

皆さんも木製のデッキや門扉、縁側など時々ブラシでこすってください。
汚れが落ちとてもきれいになり、長持ちします。
ちょうど良い雨降りを利用すればエコにもなりますよね。(ナ)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する