プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
電気製品 (その1)-照明器具-
電気製品 (その1)-照明器具-

最近家の中は電気製品であふれていますね。
オ-ル電化が叫ばれ、ますます増えていくのではないでしょうか。

家具は古くなっても修理して長く使っている方も多いのですが
電気製品はたくさんの機能の中のひとつが壊れても買い替えてしまうことが多いのでは
ないでしょうか。

ずいぶん前に家を新築したとき、直径1mくらいの大きな円盤の様な天井付けの
照明を2コ付けたことがありました。
それは2,3年で調子が悪くなりました。
値段が高かったので修理したいと思いましたが照明の修理は無理といわれ、
残念ながら買い替えたことがありました。
電球が切れたのならよいのですが2コともほぼ同じ時期に本体が壊れてしまいました。
大手メ-カ-のものでしたが、買い換えの照明は他メ-カ-のものを選び、
しばらくはそのメ-カ-の製品は買うのを控えた覚えがあります。
だんだん修理できない電気製品が多くなってきましたが元々
照明器具は修理をしないという前提だったのでしょうか。

その他の照明器具は長持ちをしているので古くなってきましたが電球を省エネのものに取り替えて使っています。

最近は天井に引掛シ-リングがついている場合が多いので配線工事をしなくても
いろんな形の照明器具が簡単に自分で取り付けられるので便利です。

照明器具も樹脂のカバ-で軽く、値段も手頃で種類も豊富ですね。

そんなことで本体は何ともなくても照明のカバ-が壊れたり、色があせてきたり
お掃除のしやすさや省エネのことを考えたりして買い替えたりしていませんか。
でも、使える物を買い替えるのはもったいない気もしますね。

我が家の照明器具のカバ-も壊れましたが直し使っています。

ひとつは洗面所の照明です。
洗面所の照明1

こんなデザインのカラス製カバ-でした。
お掃除の時、モップの柄か何かが当たってわれてしまいました。
カバ-だけ買いたいと思いましたが
洗面所の照明2

そのままは危険ですし、カバ-がないとまぶしいので何か代用品..と考え、
家にあった(100円コ-ナ-で買った)ペンケ-スを付けてみることにしました。

金属に麻がまいてあるようなものです。
金属部分の真ん中にペンチで穴を開け取り付けて見ると
うまく取り付ける事ができました。
洗面所の照明1

同じ照明はもう販売されておらず、合うカバ-も見つけることができなかった事もありますが、
ペンケ-スのカバ-も気に入り結局ずっとそのまま使っています。

もう一つはガラスのグロ-ブカバ-がついたこんな照明でした。
洗面所の照明4

ダ-ツがはやった頃、息子が投げる矢を丸い的に投げていましたが
ものたりなくなったのか周囲の壁に投げつけていた時期がありました。
木の壁ですので力を入れないと刺さらず思い切り投げていたようです。
(反抗期もあったのでしょうか..??)
その矢が照明に当たったようでガラスカバ-にひびが入っていました。

その時はスポンジケ-キを作るときの紙の型と障子紙の残りで簡単なこんなカバ-を作りました。
洗面所の照明5

グロ-ブ状のカバ-は密閉タイプで中に熱がこもるので使用できる電球が限られてしまいますが
仮のカバ-は開放されているのでついでに省エネの電球を付けてました。

これはちょっと見栄えが悪いので何かもう少し工夫をして作り直したいと思っています。
以前から照明器具を自分で作ってみたいと思っていましたので 
できればあまり費用をかけずに,開放型のカバ-を作りたいと思っています。

今回は本体はそのままでカバ-の修理でしたがその反対もあるかもしれません。
また、いろいろ工夫をされている方も多いことと思います。
何かおもしろいアイデア、ヒント、工夫した事例などお持ちの方、
是非お話しを聞かせてください。

生活クラブ生協のお部屋をお借りして住宅相談室(無料)を行っています。
住まいの中の気になること、ご提案その他こまごましたことをお話しにおいで下さい。
お待ちしています。(ナ)

      次回の 「住宅相談室(無料)」
          日時:6月17日(木)
             10:00~12:30
          場所:クラブル-ム’暖’
         (さいたま市浦和区北浦和1-21-3)
           (京浜東北線北浦和駅徒歩7分)
        
                    




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する