プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
電気製品の修理 (その2)-ホ-ムエレベ-タ--
電気製品の修理 (その2)-ホ-ムエレベ-タ--

この10年の間に家の中で修理や買い替えた設備機器、電気製品など拾い出してみると..。

冷蔵庫、洗濯機、ガス給湯器、エアコン、テレビ、炊飯器、オ-ブンレンジ..。
具合が悪くなって買い替えたものですが家の中の電気製品全てといってもいいくらいで,
その多さに驚いてしまいます。

冷蔵庫、ガス給湯器、エアコンなどは修理し、2度目、3度目の修理の時に買い替えています。

その他にも修理しながら使っている食器洗い機、ガスレンジ..
なども今度の修理の時に買い替えかもしれません。
電気製品は壊れるんですね。

この調子で家の中の電気製品を10年、15年ごとに買い替えていくことになるのでしょうか。
そんなことを考えるとため息が出てしまいます。

我が家ではもう一つ、最も値段が高く、大きい電気製品があります。
車1台余分に持つと考えて付けたホ-ムエレベ-タ-です。
ELV1

車いすと押す人が乗れる3人乗りでロ-プ式です。
2世帯住宅ですので両親の将来を考え付けました。
本当に付けてよかったと思う物の1つです。

ELV2
母がいつもお掃除をしているのできれいです

荷物の運搬用としても大活躍です。
これのおかげで模様替えの荷物の移動も階をこえて(1階の物を2階に、2階の不要品を
1階になどと)でき本当に便利に使っています。

しかしこの大物を他の電気製品のように15年で買い換えというのでは困ります。

ホ-ムエレベ-タ-を付けた13年前には介護の問題と共にずいぶん話題になり
いろんなサイズの製品が出されていました。
このサイズの物は当時値段、維持費は本当に車1台分でした。
メンテナンス契約は24時間遠隔管理と年2回の法定点検で毎月9000円ほどでした。
その後、法律の緩和で法定点検が年1回になり今は月4500円ほどです。

ドアの空き具合が早くなったり少し音がしたりいろいろありましたが
特に不安に思うこともなく年1回の点検の時に直してもらってきました。

先日、不具合で初めてこちらから連絡し、修理に来てもらいましたが
改めて気がつくこともありました。

両親2人だけの夜にエレベ-タ-の裏から聞き慣れない音がするようになったようです。
メンテナンス契約をしていますのでエレベ-タ-の中にある電話からそこに書いてある番号に
電話すればよいのですが使わないようにして私達の帰りを待っていました。
ELV3

メンテナンス会社に電話しなかった訳は..。
両親はメンテナンス契約の意味を理解していなかったようです。
「13年前に買った電気製品の調子が悪いのでサ-ビスで見てもらう」といった感覚で
夜に電話しては悪いとか、土日はメンテナンス会社がお休みでは..との思いから
電話しなかったようです。

24時間安心してエレベ-タ-に乗れるようにメンテナンス契約をしていること
何も起こらなくても毎月お金を払って常時監視してもらっていること、
閉じこめられたり不具合があったら夜中でもエレベ-タ-の中についている電話から
そこに書いてある電話番号に電話してよいことなど改めて説明しました。

結局、私達が帰宅した晩に修理にきてもらいました。
壊れたのはエレベ-タ-本体ではなくエレベ-タ-の不具合を自動で通報する
メンテナンス会社の装置が壊れているのがわかりました。
そこが壊れたのではメンテナンス契約をしている意味がありません。

メンテナンス契約をしていても本体が故障した場合の部品や消耗品の取り換えは
費用がかかります。
何年も前からバッテリ-の交換を勧められています。
地震などで停電し、止まってしまったときに近い階までいくためのものです。
今までに落雷による停電で数回止まったことがあり、そのうち1回は
母が乗っていましたが数秒だけでしたので問題ありませんでした。

落雷なら停電も数秒で復活しますから、バッテリ-は地震に備えて必要なわけです。
バッテリ-は使わなくても消耗します。
地震が来た時バッテリ-が切れていたり、誰も乗っていなかった場合は
役に立たないわけです。

またロ-プも消耗品だそうでこれを取り替える時期もいずれはくるようです。
バッテリ-の交換も値段が高いので迷っていますが
ロ-プの交換はもっと高いでしょう。
ロ-プは取り替えないわけにもいかないので
その時は他の電気製品のように省エネのエレベ-タ-に買い替えるのか..
それともやめてそのスペ-スに階段を付けてもらうのか..

3階建ての2世帯住宅の我が家ではホ-ムエレベ-タ-は両親に限らず
私達にとってもこれからはもっと必要な物になると思います。
メンテナンスのこと、壊れたときのこと、
いずれにしても今から費用も含め考えておかなくてはいけません。

オ-ル電化になると給湯器やソ-ラ-やその他設備機器も高価な大物ばかりですが
そのメンテの費用や誰が管理していくのか、将来の買い換えの費用の事も少し
早めに考えておくことも大切ではないでしょうか。

エコが叫ばれていますが、これだけの電気製品を使い続けてよい物かということもあります。
少しずつ暮らしも見直し電気製品の使い方も考えていきたいものです。(ナ)

生活クラブ生協のお部屋をお借りして住宅相談室(無料)を行っています。
住まいの中の気になること、ご提案その他こまごましたことをお話しにおいで下さい。
お待ちしています。


          次回の住宅相談室(無料)

          日時:6月17日(木)
             10:00~12:30
          場所:クラブル-ム’暖’

         (さいたま市浦和区北浦和1-21-3)
           (京浜東北線北浦和駅徒歩7分)
        
                    







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する