プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
銘木市場
銘木市場

地下鉄有楽町線、京葉線、りんかい線などが通っている新木場。
駅前広場も広いのですが、平日の昼はちょっと閑散としています。
ぐるっと見回しても‘木の町’という印象はなく、ちょっと近づきがたい感じがします。
そんな町の入口から10分くらい歩いたところに銘木市場がありました。
   RIMG0076銘木市場1

   RIMG0086銘木市場-2

こんな風に様々な木材が並んでいます。
屋久杉、吉野杉、木曽檜など、特産の木材を銘木と呼ぶこともありますが、
樹種の如何を問わず、天然の美しさを持った木は銘木と呼ばれます。
その他手に入りにくい大径木や、人が手を加えたしぼり丸太なども銘木と呼ばれます。
   床柱
   RIMG0082-5.jpg
これらは床柱です。
木目の美しい欅は漆を塗って床柱にすることが多いですね。
節がきれいで自然な曲線の杉や柿、
木の皮を残しているものもあります。

ここは銘木市場なので普段は一般の人は入れません。
市の立つ時、札(ふだ)を持っている人達だけが入って競りが行われます。
材木屋さんは欲しい銘木がある時、札を持っている競り人に入札で落としてもらいます。

水中貯木水中貯木
昔はこんな風景はあちこちで見られたそうですが、
今は一部の銘木屋だけが水中で貯木をしています。

銘木以外の普通の材木は野積みされています。
こんな風に積んであると小口がきれいですね。
   野積み
   木挽き
ここは普通の材木屋さんです。
すごい木が運ばれてきたようですね。

こういうところなら私達もいつでも行かれます。
何か良い木はないかなという時はこういうところに行って探します。
材木屋さんも自分のお気に入りの木を集めていることが多いので、
銘木市場でなくともかなりすばらしいものに出会えます。
でもなかなかそういうものを買うチャンスはないのでたいていは目の保養ですが・・・

   P1010199宇都宮a

これは宇都宮にある住宅です。
この家の設計者が、自分の実家の裏山から気に入った形の木を切ってきて製材し、リビングのシンボルに立てました。
裏山というものを持っている人はこんなこともできるんですね。

昔は女の子が生まれると、庭に桐の木を植えて結婚する時にその木で箪笥を作って持たせたといいますね。今でもそんな習慣がどこかに残っているのでしょうか?(kei)







この記事に対するコメント
素敵
宇都宮の白いお部屋いいですね!
中央はストーブでしょうか?
こんなおうちに住みたいなあ。
住宅は楽しいですね。
【2010/12/09 22:41】 URL | ひさごん #H6hNXAII [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する