プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
小さな家
 別所沼にある立原道造のヒアシンスハウスを見て、男の理想を見る思いですと言った人がいましたが、その‘理想の家’を実現したのが作家のS氏です。
仕事柄蔵書の数は増える一方。数年前に増築した書斎も満杯です。
さらに増築するつもりでいろいろ考えたのですが、思うように納まりません。
それで、思い切って庭の一角に離れを建てることにしました。

ただ問題が1つありました。建築基準法では基本的に1つの敷地に1つの建物しか建てられないのです。2つ以上建てるためにはいろいろクリアーしなければならない事項があって、こんな小さな家でも建築審査課との事前相談に3ヶ月以上かかりました。

たった5坪ですが玄関、トイレ、ミニキッチンもあり、立派な一戸建ての住宅です。
本棚は家具屋さんに作ってもらいました。天井いっぱい、2重に、無駄なく、カーテンボックスの上にも本を置いています。
「この狭さが居心地いいね」とS氏は気に入ってくださいました。

みかんの木1本と、生垣にしていたどうだんつつじを3本切ったのはかわいそうでしたが、大きな柿の木は枝を数本落としただけでなんとか切らずに済みました。今年もたくさん実を付けてご相伴に預かりました。(kei)
20071027233407.jpg


この記事に対するコメント
はじめまして
小さな家というタイトルに惹かれました。
ヒアシンスハウスも、一度内部を見てみたいのですが、いつも閉まっています。
平屋の小さな家は、私もとても憧れます。
映画『そうかもしれない』の最初のシーンで、外から玄関にかけて、そして家全体と老夫婦の住む平屋の家が映し出されます。
一目で気に入りました。
そういう家に将来住みたいです。
【2007/10/28 13:14】 URL | くまのピース #- [ 編集]


くまのピースさん、はじめまして。
映画はあまり見ないので『そうかもしれない』は残念ながら知りませんが、なんとなく雰囲気は分かるような気がします。
ヒアシンスハウスの開室日は、水、土、日、祝 の10:00~15:00 です。
ここを訪れる人は短い時間でもいろんな思いをめぐらすようで、ノートを読んでいると楽しいですよ。
是非一度時間を作ってお寄りください。(kei)
【2007/10/29 11:38】 URL | kei #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jyuusouwe.blog111.fc2.com/tb.php/15-6210c091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)