プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
住宅なんでも相談室
住宅なんでも相談室(無料)のお知らせ

「推古7年夏、4月乙未朔辛酉、地震う。舎屋ことごとく破れ・・・」

これが『日本書紀』に書かれている、我が国最初の地震被害の記述です。
西暦599年(奈良時代)の出来事として記録されています。
地震う・・・ここから‘地震’ということばができたのでしょうね。
どれほど恐ろしい体験だったでしょうか。

以来、今日まで多くの地震被害が発生し、記録され、分析、研究されてきました。
日本の耐震設計は世界に誇れる技術です。

今年度もさいたま市では、昭和56年5月31日以前に建築された木造戸建て住宅の
耐震診断を実施したい方に、無料で耐震診断員を派遣します。

木造以外の建築については助成金があります。

今は、放射能という目に見えない大きな危険と不安を目の前にして、
建物の安全性を考える余裕もないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
せめて建築物の中では、地震国にいても安心していたいと思います。

どの程度の安全にするかは自分たちで考えて判断しなければならないのだと思います。
‘わが家の安全’についてご一緒に考えてみましょう。
今回初めて浦和コミュニティーセンターでの相談会です。
駅前ですので、是非お出かけ下さい。

      日  時 : 平成23年4月14日(木)

    場  所 : 浦和コムナーレ (パルコ) 10階
            浦和コミュニティーセンター 第2集会室
            最寄り駅 JR浦和駅 東口正面 徒歩1分




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する