プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
法律相談を利用しました。
法律相談を利用しました!
   -無料相談と有料相談-

 日頃は住環境相談室Weの無料住宅相談会や
仕事上での住まいの相談をお受けしている立場ですが
今回、賃貸住宅の退去問題で相談する立場となりました。

親戚のSさんが病死しました。Sさんは独身で借家住まいでした。

退去手続きや部屋の片付けは賃貸契約の連帯保証人である父親がしなくてはなりません。
父親はSさんが亡くなるまで、一度もその部屋に行ったことがありませんでした。

父親は年老いて、不動産屋への対応に苦慮していたので手助けをすることになりました。

不動産やからは、早く部屋を片付け退去するようにと父親に催促してきました。
部屋は汚れているのでタタミ、クロス、台所のクッションシ-ト代、掃除代など
の代金を請求すること、敷金では不足なので別に支払いが発生すると言ってきました。

Sさんは几帳面できれい好き、その部屋に長く住んでいたので
壁のクロスやタタミは陽にあたっていた部分はやけてはいますが
そんなに傷んでいるようにはみえません。

ただ、本人がいませんので設備機器等を含め、
どのような部屋の状態で入居したのかはわかりません。

長く住んでの経年変化の部分は支払いの必要はないと聞いています。
そのように不動産やに話をしましたが全く受け付けません。
その後も大家さんが次の人に貸せなくて困っていると催促です。

遠方であることからどのように片付けたら良いか当初、見当がつかず
退去日の返答もできずにいると、不動産やの言葉がだんだん威圧的になり、
だんだんこちらが悪者のような言い方になってきました。

退去時に敷金は返ってこないというトラブルの話は聞いたことはありますが
これがそうか..と思いました。

そこで市や県が主催する無料の法律相談会で専門家の
アドバイスをもらうことにしました。
しかしどの法律相談も予約がいっぱいで早くて3週間先です...。
そんなには待てません。
司法書士会や弁護士会の電話相談にも電話してみました。
電話相談は5分程度(実際は15分くらい相談にのってくれました)です。
時間が短く、一般的な回答がほとんどでした。

その後、弁護士会の30分5000円の有料相談会に申し込むことにしました。
法テラスという相談窓口で2,3日中に相談にのってもらえる
弁護士会の支部を紹介してもらいました。

予約の時点で相談内容の概要を知らせてあるので
当日の相談はスム-ズにいきました。

弁護士さんは一切払う必要はない場合など説明してくださいました。
そして不動さんやさんに対しては弁護士からの回答を告げて説明すること、
それでも不動産やが引き下がらない場合は交渉を弁護士に依頼してください
とのアドバイスをいただきました。
弁護士費用は高いと思いがちですがその交渉部分のみの依頼であれば
それほどかからないとのことでした。

最終的に、弁護士さんに依頼はするには至りませんでしたが、
いざとなったら交渉を依頼できる(金額的にも)と思っただけで気持ちが
楽になりました。

今回、相談する側となったわけですが、最初は相談したい気持ちばかり先走り
本来の相談したい事がまとまっていなかったことに気づきました。

敷金を取り返したいのか、追加のお金を払いたくないのか、
それとも威圧的な不動産やを何とかしたいのか、代理で交渉をして欲しいのか等。
無料の電話相談のなかでだんだん相談内容が整理されてきました。

相談内容が整理されると30分という短い時間でも十分相談できました。
30分5000円は何だか高いような気がしていましたが
専門家の後押しを得たと思えば安いと思います。
また、お金を払うことでこちらも真剣になります。

裁判になったときの弁護士さん選びも見据えて30分相談を利用すると良いとの
アドバイスもいただきました。

今回、無料相談そして有料相談へと行ったのは良かったと思いました。
上手に相談会を利用してストレスを減らし問題に対応する気持ちを維持
すことも大切だと思いました。(ナ)





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する