プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
住宅なんでも相談室

 住宅なんでも相談室のお知らせ 

早くも梅雨入りとなってしまい、うっとうしい季節が始まりました。
さらに、今もなお続く余震に落ち着かない日々を過ごしている方も
多いのではないでしょうか。

昭和56年以前に建てられた住宅は、各地方自治体の耐震助成制度があります。

耐震診断をする時、家の劣化状況もわかりますから、
それらを補修することによって家の寿命がぐっと延びます。

東日本大震災を機に、助成制度を利用される方が増えています。
耐震補強をした家の方は揺れが少なくなったことを実感されているようです。

住宅エコポイントについては対象期間が短縮になり、7月31日までとなりました。
電力消費を押さえる工夫もご一緒に考えましょう。

       
    第22回 住宅なんでも相談室

    6月7日(木) 10:00~12:30

    くらぶルーム暖 一階和室

       浦和区北浦和1-21-3
   

この記事に対するコメント

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
近々築40年以上の家のリフォームを考えています。
トイレ、風呂、台所の水周りの交換を考えています。
風呂はタイル張りの在来工法を、ユニットバスに交換しようと思います。
台所は、土間を残し、流し台を大工さんに作ってもらおうと思います。
壁塗りなど、出来る限りのことは自分達でやるつもりです。
屋根の雨漏りがありますが、最小限の修理にとどめるつもりです。
それぞれの場所は移動しませんが、何か気をつける点があれば教えてください。
よろしくお願いします。
【2011/06/04 21:32】 URL | くまのピース #- [ 編集]

Re: お久しぶりです。
こんにちは。
ずっと気がつかずにごめんなさい。
迷惑メールがあまりに多くてこのところチェックをさぼっていました。
渡辺が書いていた‘古家の改修’はお読み頂いたと思いますが、
自力改修はとっても大変だったけれど、達成感は相当のものだったようです。

改修は費用のかけ方で大きく違ってくるのと、
途中で思わぬことがあって費用がかさむことがよくあります。
予算の7%から1割くらいを予備費にとっておいて、
全体の予算配分をするといいでしょう。

ユニットバスや水周りの工事などは費用がかさみますが、
最初にはっきり金額が出るのでわかりやすいですね。
不確定になりやすいのが大工工事です。
自分たちでやる部分と大工さんにお願いする部分との
取り合いがあいまいになりがちです。

また、自分たちでやるつもりだったのにやっぱり難しくて
大工さんにお願いしたいということが出てくることもあります。
そんな時、やって頂く前に費用の話をして下さい。

「こんなの簡単だから俺がやってやるよ」と言われて、
サービスだと思っていたらしっかり請求されたということがよくあります。
また、言った言わないがトラブルの原因になることもしばしばです。
途中で変更する場合はその都度メモを残すことをお勧めします。
簡単に箇条書きでいいので、これとこれをいくらぐらいでやって頂けるか、
と念を押すといいでしょう。

屋根は、仕上材や勾配等がわかりませんが、
滑ったり踏み抜いたりしないように気をつけて下さい。

壁などの仕上は多いに楽しんでおやり下さい。

本当に、遅くなってしまってごめんなさい。
どうぞ、事故のないようにお気を付けて。
素敵なリフォームになることを期待しています。
また何かありましたらいつでもご連絡ください。


【2011/06/25 11:38】 URL | :kei #- [ 編集]

アドバイスありがとうございました
詳しい見積もりを取ったところ、屋根は全て葺き替えることになりました。
壁の漆喰塗りは、素人では難しいとのことで、お願いすることになりました。
台所は、システムキッチンにすることになりました。
私はシンクとガス台の高さを変えたかったのですが、システムキッチンでも切り離して、高さを変えることは可能でしょうか。当初、海外でよく見るオーブンとコンロが一体になったものを探していましたが、全く取り扱いがありませんでした。日本の法律が変わって、それに合う機種がないからのようですが、昔は日本のメーカーでも製造していたと思います。(私は料理が苦手なので、必要ではないことに気づきましたが)
家の裏に山があり、山側の部屋の湿気がひどいです。
壁は合板張りをそのまま使い、畳敷きを板張りに変えます。
床材は予算の関係でフローリング材を使う予定です。
窓は東西北に4ヶ所あります。
この部屋を寝室にする予定ですが、湿気対策でよい方法があれば教えてください。
屋根の葺き替えが入り、リフォーム開始は秋になりました。
夏の間ゆっくり検討したいと思います。
【2011/07/01 23:00】 URL | くまのピース #fivTkHbE [ 編集]


くまのピースさん、お返事が遅れたので読んで頂けないかも、と心配していました。。
今回のお返事はちょっと長くなりますので、アドレスを教えて頂けないでしょうか?
メールで直接お返事したいともいます。
ブログの左側にあるお問い合わせ欄に書き込んで頂けると
直接私のメールに届きます。
よろしくお願いいたします。
【2011/07/02 23:55】 URL | :kei #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する