プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
見学会
‘彩の国人にやさしい建物づくり連絡協議会’の主催で、六本木の国立新美術館と東京ミッドタウンの見学に行ってきました。
周囲には青山墓地と青山公園があり、国立新美術館からミッドタウンの庭園、そしてその先の公園まで大きく緑がつながっていき、とても気持ちの良い街が出来上がっていました。

20071106002845.jpg

不思議な三次曲線のガラスの壁は1枚も同じ寸法のものは無いそうです。今はコンピューターがありますから寸法を出すのはそれ程難しくはないのですが、作るのは人間です。タイの業者に発注して、すべて正確に作られたそうです。ガラスの壁を通して見える紅葉し始めた庭園がとてもきれいでした。
設計者の黒川紀章氏は「エントランスロビーのアトリウムは21.6mの天井高で、透明で大波のようにうねる外壁面が特徴である。日射熱、紫外線をカットする省エネ設計でありながら、周囲の森と共生する建築である」と言っています。
20071106003357.jpg

ここは東大生産科学研究所あった所で、その前は旧防衛庁、さらに前は陸軍兵舎でした。
別館の入り口には陸軍兵舎のときの入り口が保存されていました。

東京ミッドタウンは超高級のホテルや賃貸マンションの価格に驚き、徹底したセキュリテイにも驚きました。トイレに行こうと一番近い建物に入ったらそこはオフィスゾーンで、通行証を持たない私達が行かれるのはエレベーターホールまで。ついにトイレは見つけられず、また外に出てレストランやショップが入っている建物に入り、やっとトイレにたどり着きました。

またアート作品の多さにも驚きました。大きな作品があちこちにあります。
ショッピングや高級ランチでお金を使わなくとも、気持ちの良い空間と素晴らしいアート作品とで十分満足できる一日が過ごせました(kei)


この記事に対するコメント
新国立美術館
やっぱり黒川紀章さんて、天才ですね。
ガラスのサイズがみんな違うのが驚きで、タイで作られたというのもびっくり。
わざわざタイ?硬くて重たくて大きくて大変だったでしょうね・・・
それでも日本で作るよりきっと安んだわ。

それにしても東京は本当に豊かで豪華。
【2007/11/06 07:09】 URL | ひさごん #H6hNXAII [ 編集]


ひさごん、正解!タイの業者が一番安かったそうですよ。運賃もかかるのにね。
【2007/11/06 10:43】 URL | kei #nauCdapY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jyuusouwe.blog111.fc2.com/tb.php/16-1c162dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)