プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
安心・安全
安心・安全の考え方

6年ぶりという寒冬のなか、わが家の梅が去年より1ヶ月も遅く、
やっと先週あたりから満開になりました。
梅


大震災から一年。テレビも新聞も様々な形の特集を組んでいます。
直視できない映像もありあすが、
子供たちのけなげな様子に涙を押えきれない場面もあります。

全く様変わりしてしまった故郷の地をどう再生していくかは、
ものすごく難しい問題です。
私達建築に携わるものは、どうしたら望ましい地域型のまちづくりに貢献できるのか、
速やかに学習し、実践していかなければなりません。
そして、子供たちを信頼して応援していかなくては、と思いました。

大震災後、4年以内に震度7の地震が起きる可能性が70%の確率である、
という予測が出されました。
震度7というのは最大級の揺れということです。

さいたま市のホームページに「防災・気象情報」というサイトがあります。
そこへ行くと「危機管理指針」や「地域防災計画」などから、
想定される地震、揺れやすさマップが見られます。

ご自宅がどの辺りにあるのか、どんな被害が想定されているのか、
それを確認して対策を立てておくことをお勧めします。

さいたま市では昭和56年5月以前に建てられた木造住宅について
無料の耐震診断をしています。
さらに、耐震補強工事には最大120万円の助成金があります。
また、建替えた場合にも最大60万円の助成金があります。
それぞれいくつかの条件がありますので、さいたま市建築総務課までお問い合わせ下さい。

もちろん私達Weもご相談をお受けしています。
次回の無料相談会は
   4月12日(木) 10:00~12:30 
             北浦和のくらぶルーム暖
  です。

どうしたら良いかなと思案中の方、どうぞご遠慮なくお出かけ下さい。(kei)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する