プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
相談会の報告
ちょっと遅くなりましたが、4日の相談会の様子をお知らせします。
今回も良いお天気で、3人の人から困っている話や楽しい話を聞かせていただきました。

例えばAさん。10年前に外壁や雨どいの補修をしたそうですが、その業者から、10年たったのでそろそろ補修をしませんか、と言ってきたそうです。もしかしたら数年後に大改装をしたいのに、今この補修をやらなければいけないかしら・・・
これは難しい問題ですね。外壁の補修は面積が大きい分費用もかかります。今それをやらないからといって数年後の大改装までに大きなダメージがあるかといえば多分そんな事はないでしょう。でも数年後の改装の予定が10年後になるかもしれないとなればまた違ってきます。
どの辺で折り合いを付けるか・・・う~ん、むずかしい!!

Bさんは離れて住んでいるお父様のことでした。古い木造jの2階建ての家に1人で住んでいるので地震や火災が心配です。
このところ大地震が続いたので情報もあふれていますが地震への備えをしている人は意外に少ないんですね。耐震診断や耐震補強はかなり費用もかかります。まずは、寝室には家具をなるべく置かないとか、高さの低いものだけにするなどの工夫が手っ取り早いでしょうか。
地震や災害への備えと、防犯対策とは相反することが多いのでこの辺りも思案のしどころ・・・う~ん、これもむずかしい!!

Cさんは息子さんの結婚を機に、長年住みなれた家を2世帯住宅に建て替えたということでした。その時北側にあったキッチンを思い切って南側に持ってきたらそれが大正解で、とっても快適だそうです。
さらに良いアイデアを教えていただきました。建て替えを考え始めてから1冊のノートを用意して、思いついたことは何でも書き留めておいたそうです。そうすれば工務店との打ち合わせの時言い忘れることもないし、出来上がった今はとてもよい思い出の品になっているということでした。

あっという間の3時間でした。次回は2月8日(金)です。皆さんのご来場をお待ちしています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jyuusouwe.blog111.fc2.com/tb.php/19-3236cc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)