プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
階段下収納の有効活用
小さなリフォ-ム
-階段下収納の有効活用-

階段下を空けておくのはもったいないと収納になっている家も多いと思います。
写真のように狭い廊下に小さな扉がついていてそこから荷物の出し入れという場合が
多いのではないでしょうか。

階段下収納1

低くなっている奥の方は這って入らなくてはいけないので使いづらく、
また、扉のあたりは高さが2m位あるのですが、扉が小さいので
有効利用できず床に荷物が置いているだけのお宅も見かけました。

Nさんも(写真)収納を奥まで有効利用したいとのご希望でした。
階段下の高さに合わせた巾の小さいキャスタ-付きの収納ボックス
何台かを、順に奥に入れていく事も考えましたがやはり出し入れが不便です。

階段下収納2

そこで直角に曲がった洗面所の入り口側の壁を壊し、写真のように大きな扉をつけました。

階段下収納ドア

上の方は階段が迫ってきていますのでほんの少ししか奥行きがありませんが
洗剤など小さい物の保存に利用できます。空いたスペ-スにあわせ奥行きの違う棚を付けました。
下の方はなにも付けず奥まで続いています。
棚は収納する物によって取り外しもできるようにしてあります。

階段下収納4


キャスタ-付きの台を入れても、手前に引くので使いやすくなります。
そういった物を使わなくても扉が大きくなったので奥まで物を出し入れしやすくなりました。
入れ方の工夫で以前よりたくさんの物を収納できます。

階段下収納5

Nさんの家には2匹のネコがいます。
ネコ用品もストックが必要です。
階段下収納をネコのトイレとネコ用品の収納にも使えるようにしました。
ドアの下の方を45㎝カットしネコが出入りできるようにしました。
収納の中にネコのトイレがあるとにおいがこもりそうですがドアを大きくカットしてあること、
水回りの廊下に面し、においや汚れもすぐに気づきやすい位置にあるので大丈夫です。
トイレ、洗面、浴室が目の前ですのでネコのトイレのお手入れや手洗いにも便利です。
ネコのトイレもしっかり納まりました。

階段下収納6

最初は入ってくれなかったネコも、すぐに慣れカフェカ-テンをくぐりトイレを利用して
くれているようです。
ネコも「人目を避けて安心してトイレに入ることができる!!」と喜んでいる
とネコ好きの私は思っているのですが..。

もう一軒、Aさんの階段下は下の方が段板だけでその下に空間があります。
収納に使いたいが見えてしまうのと埃が入るのを何とかしたいというご希望でした。

階段下収納7

階段の蹴込み部分にアクリル板をつけました。

階段下収納8

階段下収納9

アクリル板なら光が入るので明るく、埃も入りにくくなりました。
横からは見えてしまいますがそれは収納の仕方を工夫して活用したいとのことでした。

ご自宅の階段下収納、有効活用しているかのぞいてみてください。
ちょと工夫して収納力をUPしましょう。
工夫で改善しないときは小さなリフォ-ムをお勧めします。
収納力がアップすると家の中も気持ちもスッキリします。(ナ)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する