プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
長屋門
 私の住む浦和には、写真のような立派な長屋門がいくつも残っています。
長屋門は、元々は武士の家臣の住居としての長屋が門と結合したもので、その形式や規模で格付けがされていました。民家や農家では名主や庄屋など村役人だけに長屋門が許され、権力の象徴ともいえる建物でした。そんな要素もあって、明治以降になると富裕な人々によって新築されるようになりました。そのため構造や仕上げも極めて質が高く貴重なものです。
 こんな長屋門が保存されていくためには使われる事が一番だと思うのです。これらを上手に改修して事務所にしたり、みんなのたまり場にできたらすてきだなと思うのです。(K)

長屋門


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jyuusouwe.blog111.fc2.com/tb.php/2-f9a7db6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)