プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
新しい洗濯機
新しい洗濯機--絡みません

洗濯機の具合が悪くなり買い替えることになりました。
いままでの物は縦型で乾燥機付、風呂水の利用ができました。
途中で洗濯物の追加・水量・洗濯時間などの変更も簡単で本当に便利なものでした。
しかしあると便利だと思っていた乾燥機はほとんど使いませんでした。

乾燥機付きの洗濯機は重量が70,80㌔もあり、
2階での使用ということもあり脱水の時の振動などが少し気になっていました。
それで次に買うときには乾燥機のない物にしたいと日頃から思っていました。

急な買い換えなので予算もあまりありません。
買い換えの条件は乾燥機はナシで軽い物、風呂水使用ができシンプルな物とし、
カタログとインタ-ネットで調べ、評判が良く値段の安い縦型のものに決めました。
今は洗濯槽を自動で洗うというのが主流のようです。
送風乾燥というのが付いていますが乾燥機付きほど重量もありません。
電気店に実物を見に行きました。

列んでいる洗濯機を見ているうちにせっかく買い換えるのだから、
ドラム式も使ってみたいという気持ちが湧いてきました。
節水・省エネと書いてあり、見た目もおしゃれです。
最近のドラム式は風呂水も使えるようになっています。
奥行きの少ない薄型なら手前に扉を開けても設置スペ-スに問題ありません。
すっかりその気になってしまいました。
今度はドラム式の値段を調べに何軒か電気店をまわってみました。
どの店で見ても値段は当初考えていた物の3倍です。
この値段は問題です。

最後に行った電気店で
「ドラム式はほんの少しの水で洗うんだから汚れの落ちは悪いよ。」
との説明がありました。
でも小さい子供もいないので頑固な汚れ物はないから大丈夫...。
と思いながら家に帰ってくると冷静になってきました。

ドラム式は全て乾燥機付きで今まで以上に重く、洗濯途中での追加もできません。
後から出てきた洗濯物を、残しておくのはいやですし、再度洗ったのでは
省エネになりません。
値段も3倍...。
よく考えると当初の希望からかけ離れています。

予算もないのに無理してでもドラム式を買うのが良いのか..。
ドラム式も使ってみたいけれど、今でなくてもいいのではと思い直し..。
結局、最初に調べて決めた物を買いました。

洗濯機

縦型で風呂水が使用でき、洗濯槽自動洗い付き、送風乾燥きです。
重量もあまりなく、脱水時も静かです。

何よりも良かったのが洗濯物が全く絡まないと言うことです

今までの洗濯機はズボンや、シャツだけでなくタオルまでひとかたまりになってしまい
困りましたが、新しい洗濯機はシャツのボタンがはずれたままでも全く絡みません。

洗い上がりも柔軟剤を入れたかのようにふっくらしています。
柔軟剤がきらいな私にとっては嬉しい限りです。
洗濯物をネットに入れる手間も省けますし、干すとき絡まず
サッと手に取れるので気分も良いです。

操作性は今までのものに比べだいぶ落ちるのですが、自動のお任せで使う
ようにすれば気になりません。もちろん後から洗濯物を追加もできます。

洗濯の仕上がりが思った以上に良かったのと
余分な出費もなく(予算どおりなのですが)得した気分にもなり満足です。

その場の雰囲気や思いつきに惑わされずカタログやインタ-ネットの評判も参考に、
実物と予算と..、やはり冷静に選ばなくてはいけませんね。(ナ)






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する