プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
ハナミズキ
ハナミズキの引っ越し

大きな松の木がなくなったおばあちゃんの古家の庭に
Mさんの庭にあるハナミズキを移植してもらうことになりました。

以前畑だったところに建てたMさんの家の庭は
25年たった今は木々や草花に覆われています。

最初から木の種類、位置(塀からの離れや隣の木との距離)などを
計画して植えてあったようです。

それでも密集してしまった所の木は枯らさないように1人で
空いたスペ-スに植え替えているとのことでした。

3月下旬、見に行くとすでに周りを掘って根巻きをし、
移動の準備ができていました。

松の引っ越しも参考にし...、家にある道具で
まるで職人さんが行ったかのようです。

しかしハナミズキは思った以上に大きくどうやって運ぶのか..。
クレ-ンの付いたトラックなどありません。

Mさんの家からおばあちゃんの古家の庭まで200mちょっとでしょうか。
「家にある台車に根巻きした部分を乗せることができれば大丈夫..。」とMさん。
いろんな道具や棒を駆使して(男性二人、お手伝い女性二人)、
4人で全身の力を振り絞り何とか乗せることができました。

後は狭い道を200m..。
横になった木の枝は思った以上に巾があり4m道路がいっぱいです。
運ぶ間、車が来ないことそして台車が壊れないことを願いながら
ゆっくりゆっくり押していきました。
何とかたどり着き、直径1m程の掘った穴に降ろすことができたときにはホッとしました。

ハナミズキ1

植えてみるとちょうど良い大きさです。

ハナミズキ2

移植して1ヶ月ほどすると白い花が咲きました。
Mさんはしっかり根巻きしたから大丈夫だと最初から言っていましたが
咲いた花を見て木が生きていると実感でき嬉しくなりました。

ハナミズキ3

ハナミズキを身近に感じ周囲を見渡すと多くの家の庭や町中に
植えられていることに気づきました。
いつも通っている道に沿っても植えられていて
ハナミズキ街道になっていると言うことにも最近になって気づきました。
花の色もいろいろあるのですね。
もう花は散ってしまいましたが来年また咲くのを楽しみに待ちたいと思います。(ナ)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する