プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
干し柿をいただきました
干し柿をいただきました。

親戚のMさんはこの季節、干し柿作りに凝っています。
どうしたらおいしい干し柿ができるか工夫しています。
だんだん腕も上がってきましたが、
毎年うまくいくとは限らないようです。

柿の種類や状態、天候、干し方も難しいようです。

毎年、できあがった物を袋に入れて、お裾分けしてくれるのですが
今年は10コほどの柿がひもでつるしてあるものをいただきました。
「味をみて軒下に干してね。」と。

干し柿1

軒下にフックが付けてあるのでそこに吊り下げてみました。
その柿をみると何故か嬉しくなります。

干し柿2

一つ食べてみるととてもやわらかく本当に甘くておいしいのでびっくりしました。
毎日眺めて楽しんでいましたが..。

いつまで干しておいたら良いかメ-ルで訪ねたところ

「好みの時に食べましょう」
「干しすぎると固くなります。」とのお返事。

こちらの好みでいつ食べても良いようです。
毎日1コを夫と半分づつ大切にいただいています。

干し柿3
undefined

軒下の柿が1コずつ減って行くのは寂しいのですが
紐からはずすとき、ちょっとした幸せを感じます。

Mさんのように干し柿を作ってみたくなりました。
まずは柿の木を植えて...。
ちょっと無理そうですね?!(ナ)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する