プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
歌舞伎の一幕見席の話
歌舞伎の一幕見席の話

昨年、イタリアから知人の息子さんがガ-ルフレンドと
日本観光にやってきたときの話。

3週間の滞在の中で東京周辺観光は一週間。
近いところは案内したいと思い
「東京周辺で行きたいところは..?」と訪ねると、
日光、鎌倉、箱根、歌舞伎座、そして渋谷、原宿など..。

世界遺産や有名なところは旅の本で調べ尽くしてありました。

その中のいくつか、案内することにしました。

一番の希望は歌舞伎を見ることでした。

彼らの東京滞在期間に上演される歌舞伎のチケットを手に入れることができず
困っていたところ..。

上演される演目の一幕だけ見ることができる
「一幕見席」というチケットがあることを知りました。
全部を見ることはできませんがそれでも良いと言うことで見に行くことにしました。
歌舞伎座の正面に一幕見席のチケット売り場があり、
そこで買うことができます。

短い幕で1000円で、長い幕でも数千円と
安い値段で見ることができますが、席は舞台から最も遠い4階席です。

ただ、一幕見席は前売り券がなく、1人1枚しか買えないので見たい人は
全員並んで購入とのこと。
発売は各幕の開始2時間くらい前です。


これを逃す事はできません。
チケット発売時間の2時間くらい前に並べは確実に買えると聞き、3人で並びました。
早くから並んだ人用にチケット売り場の前にイスがあるので2時間座って待ちました。
発売時間頃には長い行列ができました。

結局、見たい幕の4時間前に並び2時間待ってチケット購入、
それからさらに開演までは2時間、根気のいることです。

チケット購入後は開幕まで、歌舞伎座の地階でお土産を買ったり
7階にある歌舞伎博物館に行き、歌舞伎の衣装や裏方で使う効果音の道具を
見たり実際に音を出したり、いろんな体験ができました。

博物館の出口で上演中の舞台を最後部の座席のそのまた上から
のぞき見ができるチケットをいただき、客席の後ろの通路から
ガラス越しに1分間のぞき見る体験もしました。
息を殺してのぞき見るというのはなんだかわくわくするものです。

開幕の30分前に集合場所に戻るとチケットを購入した順に4階に上がり
幕間の休憩時間に場内に入りました。イスは自由席です。
開幕ぎりぎりでチケットを購入した人の中には立ち見の人もいました。

実際には発売時間に行ってもチケットは買えたり、短い幕の物は発売時間を
過ぎ、開幕時間が迫っていても大丈夫のようでした。

イタリアからの2人は英語版、私は日本語版の解説のヘッドホンを500円で借りました。
一幕といっても1時間30分、十分、雰囲気を楽しむ事ができました。

4時間もかけて一幕を見るというのは日常では考えられない事ですが
どうしてもという二人のおかげで待ち時間も含め楽しい一日を過ごすことができました。
ちょっと疲れましたが..。

来日した青年のお父さんとは若かった頃(30年以上も前)に旅先で
出会い、イタリアの大地震、日本の大地震--など事あるごとに
「大丈夫でしたか?」と言うはがきのやりとりが細く長く続き今に至っていました。

青年が届けてくれた両親の写真は白髪にはなっていましたが出会った頃の
面影が残っていてとても懐かしい物でした。

二人のおかげで世界遺産の日光に行ったり、東京駅や皇居を見学したり、
歌舞伎の一幕を見たり..。
久しぶりに日本観光をしましたがなかなかいいものです。
皆さんにもお勧めします。
若い頃のように旅をしてみたいと思う今日この頃です(ナ)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する