プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
住環境の整備(屋外テスリ)
超高齢社会に突入していると言われている日本。

今後も高齢者は激増すると予測されています。

高齢になっても住み慣れた場所で

いつまでも元気で自立して暮らしていくことが大切です。

そのための住環境の整備が重要視されてきたように思います。

家の中の危険な場所や不便なところを少しづつ改善し安心して

暮らし続けることができるように住環境の整備していくことをおすすめします。

住環境整備の小さなリフォ-ムを少しづつ紹介していきたいと思います。

門から玄関までのテスリを紹介します。

屋外テスリ

アプロ-チの段差はほとんどありませんが植木がたくさんあるので

バランスを崩したときに植木に倒れ込まないようにテスリを付けました。

屋外のテスリは樹脂被覆された物を選びます。

玄関前は遮断機式のテスリを付け、庭に容易に出入りできるように

してあります。

車いす等使用するようになった場合は

コンクリ-トで通路を造るようになると思いますが現時点では

敷石はそのままで雰囲気をなるべく残してあります。

ご本人や家族の気持ちを考慮し対策が先行しすぎない事も大切です。(ナ)





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する