プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
レンジフ-ドの取り替え
キッチンのセットも使い始めて20年をこえました。

数年前に食洗機が壊れ取り外し、

また、水栓が少し水漏れし、修理したこともありました。

最近は、ガス台を見ると「そろそろ取り変え時期かな?」

と感じたり..、でも、まだ、十分使えます。

ところが、先日、突然、レンジフ-ドのスイッチが入らなくなってしまいました。

スイッチはリモコンなのですが、それが全く反応しなくなってしまったのです。

本体の予備スイッチも反応しません。

何とか直したいと思い、あちこち掃除をしたり、いろいろ試して見ましたが、作動しません。

フ-ド1

フ-ド2

レンジフ-ドが壊れることは全く想像していませんでした。

レンジフ-ドが使えないと、思っていた以上に不便です。

ガス台が壊れたのでしたら、電子レンジやオ-ブン、卓上コンロなどで

しばらくは、暮らせると思います。

しかし、換気扇がないところで火を使うと、キッチンに熱がこもり、息苦しくなりますし、

煙と油、そして臭いが家中に流れて行ってしまいます。

しばらくの間、ガス台の使用はやめて、電子レンジだけの調理とし、

調理後は、窓を開けて換気するということにしました。

しかし対策を、急いで考えなくてはいけません。

第一案..「この際全取り替えでキッチンのリフォ-ム?」

第2案..「古くなったガス台とレンジフ-ドのセットで取り替え」

調子の悪い部分はあるにしても、お気に入りのキッチンですし、

ガス台もまだ使えます。

期間のこと、費用の事も考えなくてはなりません。

突然のことなので、慌てて、大きな決断をするのは良くありません。

結局、今回は、レンジフ-ドだけを自分達で取り替える事にしました。

最近のタイプで、値段の安い物(一応メ-カ-品)に決めました。

サイズは、今まで巾が60センチだったのですが、少し大きな物にしたいと考え

巾75センチの物に決めました。

我が家は細い吊り戸棚が隅にあるだけなので、巾の大きいレンジフ-ドに変更もできます。

レンジフ-ド本体と天井との間をふさぐカバ-をインタ-ネットで注文すると、数日で届きました。

取り付け方法などの説明書も入っていますので、

その通りにすれば大丈夫なはずです。

まずは、古いフ-ドの取り外しからです。

カバ-を外すと、ダクトと専用のコンセント出てきました。

電気の線をコンセントから抜き、レンジフ-ド本体から、外につながっている排気ダクトを外し

古いレンジフ-ド本体を外しました。

フ-ド3


排気ダクトそのまま使いますので、外壁には影響ありません。

電気はコンセントがありますので、差し込みを抜いたり、さしたりするだけで、

電気工事の必要もありません。

レンジフ-ド本体は、壁に留められたフックに引っかけるような形で、留められています。

取り外しは意外と簡単なのですが、キッチンは狭く、足元が悪いうえに、

重いので、落として怪我をしないように注意が必要です。

古いフ-ドは外してみると油だらけでした。

外した後は壁の掃除しました。

新しいフ-ドに付いてきた型紙を壁にあて、取り付けの位置を決め、

指定の場所に、付属のビスと受ける金物を付け、それに新しいレンジフ-ド本体を取り付けました。

フ-ド4


それから、既存の排気ダクトを本体に接続するのですが..。

フ-ドの形が変わったため、排気のダクトの長さが足りず、新しいフ-ド本体まで

届かないことがわかりました。

ホ-ムセンタ-でダクトと、繋ぎ目に巻く専用のテ-プを購入してきました。

新しいダクトを足りない分の長さに切り、古いダクトに継ぎ足し、テ-プで留め、

それを本体にしっかりとつなぎました。

フ-ド5

本体の電源をコンセントに差し込みました。

しっかり動く事が確認できたので天井との間のカバ-を取り付け完成です。

フ-ド6


取り付けは3時間程度でした。

今回、レンジフ-ドが壊れてから、取り変え終了まで1週間程でした。

日曜大工が得意な方でしたら、レンジフ-ドの取り変えも難しくないと思いますが

どんな物に取り変えが可能か、吊り戸棚との兼ね合い、外したフ-ドの処分、

工事の安全性など自信がない場合は、費用はかかりますが工事業者さんに

お願いする方が安心です。

しかし、どこに依頼するかから始まり、見積もりをとって、工事となると時間がかかります。

また、修理の見積もりをお願いしたときに、キッチン全体の取り替えを提案されたりすることも

あるかと思います。多少不便な期間はあっても慌てずに、判断することが大切です。

設備機器や電気製品は壊れるものです。

修理を購入した業者さんに依頼できると良いのですが、そうもいかないことも多いようです。

急に修理が必要になった時、依頼できそうなところはあるか、日頃から探しておくことも

大切です。

新しいレンジフ-ドは、少し大きくなった分、吸い込みも良くなったような気がします。

また、お掃除もしやすくなり、満足しています。

ホ-ムセンタ-やメ-カ-のショ-ル-ムで今時の物を知っておくのも

いざという時の参考になります。(ナ)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する