FC2ブログ
プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
エアコンの音と24時間換気扇の話
エアコンの音と24時間換気扇の話

前回、息子が借りた賃貸ル-ムの面積のお話をしましたが、その後は?

引っ越しを済ませ、部屋のエアコンをかけたところ、がたがた音がし出したとのこと。
管理会社に話をしたところ、「そんな物ですよ!」と言われたとのこと。
「そんなものなのか?」と息子から連絡が来ました。
エアコンからがたがた音がしては困ります。
詳しく聞いてみると浴室やトイレの換気扇をつけると
音がひどくなるようです。

原因が想像できました。
密閉された部屋の空気が足りなくなるのが原因に違いありません。
息子に「部屋の給気口が閉まっているせいだと思うので
開けるように」と伝えました。

最近の住宅は24時間換気扇を付ける事が法律で決まっています。
その名のとおり、24時間換気扇が作動し、ゆっくりですが部屋の換気をしているわけです。
24時間換気扇で部屋の空気を外に出しているわけですから、
その分空気をどこからか取り入れなくてはなりません。
必ず取り入れ口(給気口)があるはずです。

給気口は開閉できますが24時間換気扇が作動していますので
開放しておく必要があります。
浴室やトイレの換気扇が24時間換気扇となっている場合が多いです。

息子が以前の部屋に住み始めた時にも、浴室の換気扇のスイッチを切っても音がすると
の問いに、24時間換気扇が弱い状態で作動しているという事を
説明したことがありました。
そのときの給気口は腰窓の下の壁に付いていました。

今回、いくら探しても、前のような給気口はないとのこと。
そんなはずはありません。

引っ越し後、片付けの手伝いに行き、エアコンをつけ、水回りの換気扇の
スイッチをいれると
話の通りエアコンが、がたがた音を出し始めました。
こんなに大きな音がしたのでは困ります。

よく探してみるとエアコンのすぐ下に四角いパネル状の物が2個、あります。
小さな字で給気口の使い方と書いてありました。
押してみると、蓋が少し持ち上がり、風が入ってきたのがすぐに感じられ、
音もぴたりと止まりました。

給気口

給気口は24時間換気扇から遠い部分に取り付け、部屋全体の空気を循環させるように
なっているのですが、それがたまたまエアコンの下でした。
エアコンからは、冷やされた空気が出てきますがそのすぐ下に
外の暖かい空気が入る給気口があるので、閉めておきたいところですが
常時開けておくように息子には伝えました。
これで音の事も解決しました。

管理会社の人も部屋の事をすべて把握しているわけではないのですね。
最近は給気口も目立たないようなデザインになっています。
台風などの時以外は開けておいてくださいね。
閉めたままにしておくと密閉の良い部屋では、24時間換気扇が
有効に働かなくなるだけではなく、
今回のようなトラブルがおきたりします。
自分の家なのに知らないこと、気づかず見逃していることもあるものです。
時々家の中を点検してみましょう。(ナ)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する