FC2ブログ
プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
ドラム式洗濯機
ドラム式洗濯機

今まで縦型の全自動洗濯機を使っていましたが
今回ドラム式の洗濯機を買ってみました。

今まで使っていた物は節水、汚れ落ちがよいと言うものでした。
温風乾燥は付いていませんが風乾燥は付いていました。
しかし1回も使ったことはありませんでした。
その洗濯機を選ぶときにドラム式も検討しました。
ドラム式を選ばなかった大きな理由は
サイズが大きく、手前に蓋を開けるのでスペ-スが足りない。
乾燥は必要ないがすべてのドラム式は乾燥機能付き。
風呂水を利用できない、後から洗濯物の追加ができない。
値段が高い、などいろいろ考えた末、縦型にしました。

今まで使っていた洗濯機の調子が悪くなり、買い換えをする事にしました。
思ったより音がうるさく、節水効果もあまり感じず、汚れ落ちも普通だった事もあり
今度はドラム式も使ってみたいと思い探してみました。
以前はなかった、サイズの小さいもの(奥行きの小さい物)、乾燥機が付いていないもの、
で値段の安い物(10万円以下)が有りましたので買ってみました。

ドラム式洗濯機1

ドラム式洗濯機2

洗濯機の上が空いているので洗剤などを置くつもりでいましたが
振動が大きく置くことはできません。
音もうるさいです。
汚れ落ちは普通でしょうか。
奥行きが小さいので正面の蓋を開けても気になりません。
正面からの洗濯物の出し入れも縦型より楽です。
スタ-トしてすぐなら、追加の洗濯物も入れることができます。
風呂の残り湯は使えません。
最初は失敗かな、なんて思いましたが、少しずつ慣れてきました。
高機能の値段の高い物なら揺れも、音も少ないのでしょうね。
でも、今はドラム式を買ってみてよかったと思っています。
次の買い換えの時には昔のような二槽式のものも使ってみたいと思っています。ナ)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する