プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
ヒアシンスハウス
 もうご存知の方も多いと思いますが、別所沼公園の中にヒアシンスハウスという5坪ほどの小屋があります。今日はそこでハウスガイドとして一日を過ごしました。
詩人で建築家の立原道造が若き日、週末住居として設計したものです。残念ながらその夢の実現を見ずに、24歳という若さで亡くなりました。昭和14年の事です。それが3年前、「詩人の夢の継承」として実現しました。

 ここにいると本当に落ち着いてゆったりとした気分になれます。訪れる人のほとんどが、こんな部屋が欲しいねと言いますし、中には、男の理想だねと言う人もいました。外から見ると小さい家だと思っていたのに中に入ってみると意外に広いんですね、と言う人もいますが、この狭さがきっと人の寸法にちょうどいいんですね。ベッドと机と、数人が座って語り合える大きさのテーブルが一つ。それらがなんとも言えないちょうどよい間合いでつながっているのです。百聞は一見に如かず、ぜひ一度見に来てください。ここで30分でも一時間でも、ゆっくり座って外を眺めているだけで疲れがスーッと消えていきます。

住まいというのはこんな風に、住む人を包み込んでくれるものでなければいけないと思っています。(kei)
この記事に対するコメント

去年の春、お友達とヒヤシンスハウスを訪れました
立原道造が大好きな彼女は是非ヒヤシンスハウスに行きたいと
目黒からやってきたのです
緑の中にぽつんと佇むヒヤシンスハウスは優しい木の温もりに包まれた素敵な部屋でした

桜が散り始めた静かな雨が降る日で中はガイドの方と私たちだけ
座って外を見ているとお部屋は小さいのにまるで公園全部に広がっていくような
不思議な感覚がしました
心が開放されて本当に気持ちがよかったです

ガイドさんと私のお友達が共通の俳句の知人がいることが分かったりして
おしゃべりも楽しかった
また、ゆっくり訪ねてみたいと思っています

【2007/07/12 19:32】 URL | ゆらりん #KWdAtqfc [ 編集]


ゆらりんさん、ありがとうございます。なんていうこともないような小屋なのに、なんとも言えないぬくもりがあるんですよね。別所沼の四季とともにヒアシンスハウスの雰囲気も変わって行きます。何度でもいらしてください。(kei)
【2007/07/12 21:14】 URL | kei #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jyuusouwe.blog111.fc2.com/tb.php/4-27eac4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)