プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
耐震・応急危険度判定
応急危険度判定模擬訓練に行って来ました。
地震後のテレビの映像などに建物が写ったとき、壁に赤色、黄色、緑色のステッカ-が
貼ってあるのに気づいた方もいらっしゃると思います。
応急危険度の判定により建物の危険度を3ランクで表しお知らせしています。
赤色は危険、黄色は要注意、緑色は調査済(危険でもなく要注意でもない)を表しています。

応急危険度判定とは地震により被災した建築物についてその後の余震等
による倒壊の危険性などを判定し復旧までの間の使用や建物に近ずく場合の
危険性を知らせることで二次的災害を防ぐ事を目的としています。
判定は大きな地震が起きた場合、被災した市町村の指示で応急危険度判定士の
ボランティア活動で行われます。防災の日を前に昨日さいたま市が行った
応急危険度判定模擬訓練に参加して来ました。
岩槻区の取り壊し予定の市営住宅を利用して実際に判定を行いました。
何事も訓練は大切な事だと感じました。

大きな地震がないことを願っていますが地震時にはこのような色分けした
ステッカ-で建物の危険度をお知らせしていることを知っていただき
二次災害の防止に役立てていただきたいと思います。(ナ)
応急危険度判定


この記事に対するコメント

毎回のことですが、判定する人が足らず大変なようです。
講習を受けてくださる人が多ければ、それだけ心強いです。
お疲れ様でした。
【2007/09/10 12:43】 URL | うさたんこと防災士 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jyuusouwe.blog111.fc2.com/tb.php/7-9278c117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)