プロフィール

:

Author::
ミウラ ケイコ
(こうだ建築設計事務所)
ワタナベ ナミ
(渡辺建築設計事務所)
共に一級建築士・福祉住環境コーデイネーター二級。
埼玉で住宅をメインに居心地の良い空間造りを目指しています。

気軽にお問い合わせを

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

住環境相談室 We(ウイ)
‘暮らしの環境 住まいから’をテーマに様々な方向から住まいを考えます
千葉県佐原の見学会
千葉県佐原の見学会に行ってきました。

あいにくの雨模様でしたが、古い街並みがしっとりと雨に濡れた景色はとってもすてきでした。
RIMG0060.jpg
じゃあじゃあ橋2

湖沼の多い佐原地方は、江戸時代に利根川の河川整備が始まった頃から大々的な干拓事業が行われ、一大穀倉地帯へと変貌していきました。
周辺の広大な耕地から収穫された様々な農産物やその加工品が、一大消費地江戸に運ばれ、帰途の船には仕入れた呉服、塩、砂糖、陶器や日用品が積まれ、佐原に流通して下利根第一の繁栄の地となりました。
佐原の街並みは川越とよく似ています。小江戸と呼ばれていることも同じです。どちらも江戸との交流で時代の最新文化が常に流行していて、「江戸を知りたければ佐原に行けば良い」とまで言われていたようです。
天上 いかだ焼きJPG

この佐原に伊能忠敬の旧宅や記念館があります。周辺の街並みには江戸時代の店構えを残す建築物もあり、関東で初めて国の「重要伝統的建造物保存地区」に選定されました。
街並みブログ

保存地区の中で新しい建物を建てる場合は、道路に面した窓には全て格子を付けなければいけないそうです。

観福寺9
これは観福寺です。
国指定の重要文化財で日本三大厄除大師の一つで伊能家のお墓があります。忠敬本人は遺言により、浅草の源空寺に恩師高橋至時とともに埋葬されており、ここには忠敬の毛髪と爪だけが埋葬されているということです。勾配の急な瓦屋根はとっても大きく、それでいて威圧感はなく、うっとりといつまでもながめていました。

伝統建築物の保存というと何故か陳腐なものができあがってしまうことが多いのですが、この町は全く嫌味がなく、古き良き時代を偲ばせてくれました。

どこもかしこも素晴らしいところでした。潮来に隣接した水郷の町ですから、今度はアヤメの時期に川から街並みを眺めてみたいと思います。(kei)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する